「蘇我」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 蘇我(そが) 

【2021/11/22:新載】

# 古代豪族。大和国高市郡蘇我(奈良県橿原市曽我)をルーツとするとも、河内国石川郡(大阪府)をルーツとするともいう。武内宿禰の子孫。渡来系の氏族を配下として、仏教の興隆に尽くした。稲目のときに大臣になった。587年に馬子は物部氏を滅ぼして、子の蝦夷、孫の入鹿と全盛期を迎えた。645年の大化の改新で入鹿が暗殺され、蝦夷も自殺して嫡流は滅亡した。のちに、傍流は石川氏と改称した。【出典

# 現在は、蘇我姓は少なく、関西地方や九州地方にわずかに見られる。【出典】 

# 古代豪族の蘇我氏

# 「蘇我」の地名

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示