蘇我氏
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 古代豪族の目次
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 蘇我氏(そが うじ)

# ルーツ: 武内_宿禰

# 拠点: 大和国高市郡曽我(奈良県橿原市曽我)、河内国石川郡(大阪府富田林市)、大和国葛城(奈良県葛城市)の三説。

# 特徴: 仏教輸入をすすめる

# 役職: 大臣

・ 武内宿禰の子の蘇我石河宿禰の後裔

・ 武内宿禰→蘇我石河宿禰→蘇我満智(まち)→韓子(からこ)→高麗(こま)→稲目(いなめ)→蘇我馬子

・ 天武朝で、蘇我氏は石川氏と改めた。

・ 蘇我氏の蘇我は蘇我川に由来する。

・ 蘇我氏は石川氏に改姓した。

# 蘇我: 曾我、曾我部、十河(そごう)の名字が残っている。

# 蘇我氏からでた名字: 「宗我」「曾我」「宗我部」「曾我部」「長宗我部」「長曾我部」【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

# 蘇我氏

・ 蘇我氏の本家は、皇極4年(645年)の乙巳(いっし)の変で滅んだ。

・ その後、壬申の乱で蘇我氏の大半は没落した。

【日本史再検証 名家の「その後」 監修:森岡浩 別冊宝島】

# 蘇我(そが): 葛城氏から分かれたのが蘇我氏。菅(すげ)のことは古くは「スガ」と言い、それが「ソガ」となった。蘇我氏の庶流に田中氏、久米氏があり、蘇我氏の本拠地で会った奈良県橿原市周辺には田中町、久米町の名が残る。【出典

# 「そが」の語源

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示