熊本藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 熊本藩(熊本県熊本市)

・ 細川家54万石・外様

・ 細川越中守

・ 1632年に加藤(清正)家が改易になった後、小倉から細川家が入封した。

・ 熊本城は明治時代の西南戦争で、西郷軍の二ヶ月にも及ぶ攻撃にもびくともしなかったという。

・ 熊本藩の堀平太左衛門: 18世紀の熊本藩主の細川重賢の家老。重賢は名君と言われ、霊感公、あるいは銀台公と呼ばれた。細川家の屋敷が芝の白金(東京都港区)にあり、白金は銀のことで、銀台公と呼ばれた。重賢は再春館という医師の養成所も作った。【名家老列伝 組織を動かした男たち 童門冬二 PHP文庫】

■ 熊本新田(高瀬)藩(熊本県玉名市)

・ 細川家3万5千石・外様・陣屋。

・ 1666年に細川利重が3万5千石を分知された。  


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示