「八田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  

■ 八田(はった)

【2022/10/04:改編】

# 927位

# 代表家紋

# 藤原北家道兼流、清和源氏桓武平氏などにみられる。

# 地名姓と、新しく開墾した田を意味する墾田(はりた)に由来する。

# 大阪府から北陸地方にかけて多くみられ特に滋賀県の高島市に多くみられ、市内を流れる八田川に由来する。

# 常陸国久慈郡八田(茨城県常陸大宮市)をルーツとする。

# 宇都宮宗綱の子の知家が八田氏を名乗って源頼朝に従った。

# 茨城県の八田家

# 石川県の八田家

# 主なルーツ地
・ 常陸国久慈郡八田(茨城県常陸大宮市)をルーツとする。
・ 近江国八田川(滋賀県高島市)をルーツとする。

# タレントの八田亜矢子は東京都八王子市の出身(生まれは福岡県)。

# 八田【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】

・ 「はた」読み: 渡来人秦氏

・ 「やだ」読み: 武内宿禰の出。

・ 「はった」読み: 常陸国真壁郡八田村(茨城県筑西市・旧下館市)の出で、宇都宮氏の出。

# 「田」の漢字の持つ意味

# 石川県内の「八田」の名字の詳細

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示