「那須」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「な」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 那須(なす)

【2019/03/06:改編】

# 578位

# 藤原氏長家流、清和源氏安倍氏などにみられる。

# 代表家紋

# 宮崎県:42位、熊本県:124位、和歌山県:124位、山形県:154位、岡山県:200位、岩手県:244位など。【全国分布

# 下野国那須郡をルーツとする。那須与一の家紋

# 那須与一は長男か?

# 那須から出た名字には「芦野」「伊王野」「千本」「福原」などがある。

# 栃木県の那須家: 藤原北家の出で、下野国那須を本拠とした。鎌倉時代には御家人となり、一族の芦野家福原家などを那須郡に配し那須党を組織した。江戸時代には那須1万4千石。【出典

・ 秀吉の小田原攻めへの参陣で遅れ、烏山城は没収されたが福原1万4千石で残った。

# 熊本県の那須家: 人吉藩家老日向の那須氏の一族と言われる。

# 宮崎県の那須家: 日向国臼杵郡椎葉村の旧家。下野国の那須氏の庶流。  

# 那須家: 家紋「一文字」

・ 下野国那須郡烏山(栃木県那須郡那須町)をルーツとする。

・ 藤原北家長家流。須藤資隆を祖とする。資隆の子が「那須の与一」で有名な宗隆。【戦国大名「御家」系譜事典 宝島社 監修:森岡浩】

# 国衆(国人)

■ 奈須(なす) 

【2020/06/25:新載】

# 宮崎県の名字。日向の那須氏から転字したものか。現在は東臼杵郡門川町や軣預爾紡燭ぁ【出典

# 熊本県。ポツンと一軒家より

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示