「飯塚」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 飯塚(いいづか)

【2019/03/27:新載】

# 249位: 「源氏車紋」「九曜紋」「丸に違い鷹の羽紋」「亀甲に花菱紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

・ 旗本の飯塚家は桓武平氏畠山氏の一族で、武蔵国秩父郡飯塚をルーツとする。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 飯塚

・ 各地にみられるが、埼玉県、群馬県、茨城県に多く見られる。

・ 武蔵の飯塚氏は武蔵国埼玉郡飯塚(埼玉県さいたま市飯塚)をルーツとし、武蔵七党の猪俣党の出。

・ 常陸の飯塚氏は常陸国新治郡飯塚(茨城県小美玉市)をルーツとし、桓武平氏の大掾氏の支流。

・ 下総の飯塚氏は下総国飯塚(千葉県匝瑳市)をルーツとし、桓武平氏の千葉氏の出。

・ 旗本の飯塚氏は桓武平氏の畠山氏の一族で、武蔵国秩父郡飯塚(埼玉県)をルーツとする。

・ 群馬県の飯塚家: 戦国時代に上野国緑野郡北谷郷(群馬県藤岡市)に飯塚氏がいた。戦国時代には北条氏に仕え、江戸時代には三波川村の名主を務めた。【出典】  

・ 新潟県の飯塚家: 柏崎市の旧家。平氏の出で、桑名藩領庄屋を務めた。

出典】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示