織田家の家紋
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 家紋のはなし
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 織田家: 「織田」の名字の由来

# 織田信長: 織田木瓜紋

・ 織田家は尾張に移り住む前は越前の朝倉家に仕え、朝倉家から「木瓜紋」を賜っていたが、織田家が朝倉家と対立したのをきっかけに「木瓜紋」を嫌って、室町15代将軍の足利義昭から賜った「二つ引両紋」や「五三桐紋」を用いるようになった。

・ 織田信長は木瓜紋、足利義昭から賜った五三桐紋二つ引紋揚羽蝶紋、永楽銭紋などを使った。

・ 織田信長が使っていたとされる7つの家紋: 「織田木瓜」「正親町天皇から拝領)」「無の字」「二つ引き両(足利将軍家の家紋を拝領)」「永楽通宝銭(旗紋)」「五三桐(皇室の紋で足利義昭が皇室から拝領した物を信長が貰った)」「揚羽蝶(平氏の代表紋)」

・ 織田木瓜紋、揚羽蝶紋【見て楽しい読んで学べる家紋のすべて PHP研究所】

# 織田信雄: 織田木瓜紋【武将と家紋 インデックス編集部】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示