「七条」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 七条(しちじょう)

【2021/12/10:改編】

# 大阪府を初めとした近畿地方や北海道にまとまってみられる。

# 藤原北家の出で、水無瀬氏から分かれた公卿(公家)。摂津国から起こったのは赤松氏族で赤松範資から七条光則の系統。代表家紋は「三つ巴紋」。【出典】【家紋のデータ

# 条里制から発祥した名字で、公家の七条家が有名。【出典

# 公家の七条家: 藤原北家水無瀬氏の支流。水無瀬氏成の二男の隆脩が七条氏を称した。家格は羽林家。江戸時代の家禄は200石。明治時代には子爵。【出典

# 地下官人の七条家: 朝廷の下級官人。源氏の出。【出典

# 阿波国の七条氏: 板野郡七条(徳島県板野郡上板町七条)をルーツとする。【出典

# 現在も関西地方と徳島県に多く見られる。【出典

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示