浅見光彦シリーズ
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 読書の小部屋Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 私、結構「内田康夫」さんの本が好きなんだよなぁ。テレビドラマでいうと、「信濃のコロンボ」。何人かこの役をやった俳優さんがいるようですが、やっぱ「中村梅雀」がいいなぁ。  

■ 浅見光彦の自宅の間取り図

「名探偵 浅見光彦の事件簿&旅情ミステリーベストコミック3 秋田書店」を読んでいたら、中程に「浅見光彦のデータ集」が掲載されていました。身長や体重はもとより、浅見家の間取り図まで。光彦の部屋は二階の北東の角部屋で、以前は亡き父の秀一が書庫に使っていたという6畳の洋間。それも、ご丁寧に「絨毯敷きで出窓付き」とまで。なかなか、面白い内容だ。
ちなみに兄の陽一郎の血液型はA型で、義姉の和子はAB型。それに対して、子どもの雅人はB型で、智美はA型。うん?そういうこともあるのかな?!
なお、「浅見」の名字のルーツは埼玉県で、群馬県から東京都にかけて分布します。そういう意味では、自宅が東京都北区というのは合点がいく。もっとも、北区は作者の内田康夫の家があったのが由来でしょうが。

【1階】玄関から左回りに

・ 玄関: 南側のほぼ真ん中。右手に階段。
・ リビングルーム
・ ダイニングルーム: ドラマだと、陽一郎が窓を背に座っているイメージがあるが、窓がないぞ。
・ キッチン: 
・ 須美ちゃんの部屋: 
・ 風呂場: 
・ トイレ:
・ 応接間: 
・ 陽一郎夫婦の部屋: 
・ 陽一郎の書斎: 父の代にテロ対策を考えてコンクリートで増築。警察庁とのホットラインあり。
・ 書庫: 
・ 座敷
・ 客間
・ 雪江の部屋
・ 玄関

【2階】

・ 雅人の部屋: 東南の角
・ 光彦の部屋: 北東の角
・ トイレ
・ 空き部屋
・ 智美の部屋: 南西の角

【概要】

・ 東京都北区西ヶ原三丁目
・ 瓦葺きの豪壮な二階建て。門柱は大理石。庭には黒松。
・ 亡き父の秀一は大蔵省の主計局長。祖父、曾祖父は内務省の高官。

■ 浅見光彦
・ 永遠の33歳だが、誕生日は2月10日。
・ 身長179cm、体重65kg、血液型B型。
・ 愛車: トヨタソアラ。どの作品か忘れましたが、内田さんが光彦の愛車をソアラにした由来が書いてあったような。たしか、羽田空港がらみの話だったような。
・ トマト以外は何でも食べる。
・ 苦手な物。トマト、幽霊、飛行機。
・ 滝野川小学校、飛鳥中学校、小石川高校、1年浪人、有名三流大学の大学院の修士課程を修了。
・ 職歴: 兄の口利きで事務機関連会社に就職、新聞社や薬品会社などへの転職を繰り返す。宮仕えは向かないようだ。結局、フリーのルポライター。

■ 浅見雪江(母)
・ 誕生日: 1938年4月27日(70歳)
・ 血液型: B型
・ 155cm
・ 旧姓: 大隅(おおすみ)

■ 浅見陽一郎(兄)
・ 警察庁刑事局長
・ 誕生日: 4月8日(47歳)
・ 172cm、65kg。
・ 血液型: A型
・ 東大法学部の出身で、在学中に司法試験に合格したが、警察庁に入る。32歳で警視正、現在は警視監。

■ 浅見和子(陽一郎の妻)
・ 誕生日: 10月25日(46歳)
・ 162cm
・ 血液型: AB型
・ 25歳の時に浅見家のカルタ会で出会って結婚。
・ いつもは脇役的な和子だが、「箱庭」では重要な役割を果たす。

■ 浅見祐子
・ 光彦の3歳年下の妹。
・ 誕生日: 3月21日(享年21歳)
・ 血液型: B型
・ 事件に巻き込まれて、島根県で死亡。後鳥羽伝説殺人事件。光彦の探偵デビュー作。

■ 浅見佐和子
・ 光彦の7歳年下の妹。
・ 誕生日: 9月26日(26歳)
・ 血液型: B型
・ アメリカのニューヨーク在住。

■ 浅見智美(陽一郎の長女)
・ 誕生日: 5月18日(16歳)
・ 158cm
・ 血液型: A型
・ 市ヶ谷J学院高等科一年。

■ 浅見雅人(陽一郎の長男)
・ 誕生日: 7月3日(14歳)
・ 161cm、51kg
・ 血液型: B型
・ 区立中学2年生。

■ スミちゃん(吉田須美子)
・ 浅見家の二代目?お手伝いさん。勤続8年。
・ 誕生日: 12月12日(27歳)
・ 血液型: AB型
・ 新潟県出身。新潟県の実家からの帰りに事件に巻き込まれる。伊香保温泉殺人事件?

■ 藤田編集長(藤田克夫)
・ 「旅と歴史」の編集長。
・ 福井県出身

■ 軽井沢のセンセ
・ 長野県軽井沢在住のミステリー作家。

■ 「浅見」の名字

■ 遺譜 浅見光彦最後の事件 ・ 小樽殺人事件 ・ 軽井沢殺人事件 ・ 斎王の葬列 ・ 黄泉から来た女 ・ 浅見光彦ミステリー紀行 総集編

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示