「春原」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 春原(すのはら、はるはら) 

【2014/11/22:新載】

# 全国の2/3は長野県にあり、その1/3は上田にあった。

# 長野県の名字で、上田市から長野市にかけて多く見られる。

# 長野県の他、関東地方にもみられるが、関東地方では「はるはら」と読むことも多い。

# 長野県の春原家: 山ノ内町の旧家で、江戸時代には名主を務めた。【出典】 

# 春原荘(すんのはらのしょう): 埼玉県熊谷市。鎌倉時代から戦国時代にかけて武蔵国大里郡にみられた荘園名。「しゅんのはら」とも読み、新原荘とも書く。【出典

# 春原荘(はるはらのしょう): 武蔵国高麗郡にみられた荘園名。「新編武蔵」に見える。中世末期頃から用いられたと思われる。属した村は上広瀬村のみ。現在の狭山市のあたり。【出典

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示