「小和田」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小和田(おわだ・こわだ)

【2018/04/22:改編】

# 5609位

# 小和田の読み方

# 藤原氏などにみられる。

# 栃木県:1066位、山形県:1467位など。

# 山形県河北町周辺に見られる小和田は、山形県寒河江市寒河江小和田に由来するか?

# 皇太子妃の雅子様の父親の小和田恆は新潟県新発田市の出身だが、本籍は新潟県村上市で村上藩の武士の出という話。
・ 小和田姓は静岡県にも多く、1720年に村上市に入封した内藤氏駿河国田中から転じたので、その時代に内藤家に召し抱えられたという話もある。

# 歴史学者で静岡大学名誉教授の小和田(おわだ)哲男は静岡県静岡市の出身。

# 卓球の小和田敏子は山形県西村山郡河北町出身だが、河北町では「こわだ」読みが主流のようだ。

# 「小和田」の主な地名。地名は主に「こわだ」読みが多いようです。

# 「和田」の地名の意味

# 小和田哲男(おわだ): 歴史学者。静岡県静岡市生まれ。家族や親戚から『母方の先祖が武田家臣の馬場信春だ』と聞かされて育ったと本人が著書の後書きで書いているそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示