「藤本」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「藤」族の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 藤本(ふじもと)

【2018/09/11:改編】

# 98位

# 第98位 約19万人【明治安田生命ランキング2013

# 第97位 約19万人【明治安田生命ランキング2018

# 代表家紋: 「丸に檜扇紋」「丸に釘貫紋

# 平安時代に繁栄を極めた「藤原氏」にあやかって生まれた名字。「藤井」「藤田」「藤沢」なども同様。

# 山口県、徳島県、広島県、熊本県などに多くみられる。

# 兵庫県の藤本家: 但馬国生野銀山町(兵庫県朝来市生野町)の掛屋。掛屋とは、幕府や藩の公金の出納を行った。【出典

# 作家の藤本義一は大阪府堺市出身。藤子不二雄の藤本弘は富山県高岡市出身。モームスの藤本美貴は北海道滝川市出身。

【一個人 2013年12月号】

# 藤本(77位)

・ 西日本に多く、山口県に多い。

・ 信濃国の藤本氏は藤原北家秀郷流佐藤氏の出。

・ 阿波国の藤本氏は阿波国美馬郡藤ノ本をルーツとする。

・ 大和国の藤本氏は桓武平氏服部氏の出。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示