「藤倉」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「は」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 藤倉(ふじくら)

【2014/08/15:改編】

# 東日本に多くみられ、特に埼玉県北部から栃木県南部に多くみられる。

# 陸奥の藤倉氏は陸奥国河沼郡藤倉(福島県会津若松市)をルーツとし、桓武平氏芦名氏の一族。

# 武蔵の藤倉氏は武蔵国入間郡藤倉(埼玉県川越市藤倉)をルーツとする。

# 藤倉(ふじくら): 埼玉県秩父郡小鹿野町藤倉。地名のクラには岩・断崖・岩場の意があり、岩石のそばだつところ、ないし断崖に藤の生じていたところから起こったと解される。【出典

# 藤倉(ふじくら): 埼玉県川越市藤倉。大塚村の名主先祖藤倉大膳が開発したことが地名の由来と伝え、慶長の頃までは藤倉新田といったという。【出典

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示