「星」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 自然物由来の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 星(ほし)

【2019/04/10:改編】

# 293位

# 漢字一文字苗字ランキング: 12位

# 星 281位: 「藤輪に三つ星紋」「丸に三つ星紋」「五瓜に三つ星紋」【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

・ 陸奥国伊達郡の星氏は代々伊達氏に仕え、江戸時代には仙台藩士。【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 桓武平氏などにみられる。

# 星座の星を祀る神社に由来し、神主に多く見られる名字。

# 陸奥国磐井郡徳田郷(岩手県一関市藤沢町徳田)をルーツとする星氏は桓武平氏千葉氏流。

# 会津地方の南会津郡檜枝岐村の人口の約四割は星姓だが、これは平安時代に紀伊国牟婁郡星の里から移住してきて村を作ったのに由来する。

# 東北地方を中心に会津地方に多く見られる。

# 福島県:14位、宮城県:31位、新潟県:72位、栃木県:78位、〜山形県:229位。

# 主なルーツ地

・ 下総国相馬郡星村をルーツとする。

・ 紀伊国牟婁郡星の里をルーツとする。

# 小説家の星新一は東京都の出身。女優の星由里子は東京都の出身。

【知って楽しい「苗字」のウンチク 丹羽基二 PHP文庫】

# 星(ほし)

・ 陸奥国会津郡の藤原氏流、越後国蒲原郡の河内神社の神職流などがある。

# 「星」の地名の由来

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示