「下竹原」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「さ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 下竹原(しもたけはら)

【2014/08/02:新載】

# 鹿児島県の名字で鹿児島市にわずかにみられる。

# 参考: 下竹原(しもだわら): 福井県小浜市下竹原(しもだわら)。新竹原とも記される。また、竹原小松原とも呼ばれ、小松原(小尻小松原)・新小松原(出村小松原)とともに江戸期には三小松原と総称された。東を小浜湾に面して位置する。当地はもと竹原村にあったが、慶長6年京極高次による小浜城築城に際して現在地に移転させられたもので、竹原村(上竹原村)から分離したということで下竹原と称されるようになった。【出典

# 参考: 下竹原郷(しもたかわらのごう): 南北朝時代から戦国時代にかけて、肥後国阿蘇郡にみられた郷名。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示