「下司」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 下司(げし)

【2021/06/26:新載】

# 職業姓。下司は「げす」とも読み、荘園の現地で実際に実務を担当した荘官。年貢や夫役を徴収して荘園の領主に届け、領主から給田を貰った。平安時代末期からは世襲化して下司を名字とした。土佐国香美郡久枝郷(高知県南国市)の下司氏が有名。物部荘の下司を務め、戦国時代には長宗我部氏に仕えた。現在も高知県に多く見られる。【出典】  

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示