「今泉」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 山形の地名集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 今泉(いまいずみ):  山形県鶴岡市今泉

・ 庄内地方、高館山の南西山麓に位置する。西は日本海に面し、東・南・北の三方を丘陵で囲まれている。地名の由来は、この地に初めて家を構えた人が、問いかける人に「今居住(いまいすみ)たるなり」といったという言葉から転化したとする説や、渓水潤沢でいかなる旱魃にも水が不足しないという説がある。【出典

■ 今泉(いまいずみ): 山形県長井市今泉。

・ 今泉郷: 戦国時代から出羽国置賜郡下長井に見られた郷名。当郷の地頭領主として、浜田備前と菅井内記の名がみえる。

■ 今泉(いまいずみ): 神奈川県鎌倉市今泉。「イ」は「エ」に転訛するので、「エワ・イツ・ムイ(岩の・岬の・森)」の当て字と考えた。【出典

■ 「今泉」の名字

統計表示