「神藤」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「か」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 神藤(かんとう・かんどう・かみふじ・しんどう)

【2019/01/15:改編】

# 2723位

# 全国に約5300人

# 信濃国をルーツとし、諏訪神党や藤原氏に由来する。

# 愛知県豊橋市と大阪府泉佐野市の名字で「しんどう」と読む。

# 神藤(しんどう): 諏訪大社の氏子からなる武士団の諏訪神党を起源とする。神職の藤原氏、または植物の「藤」に由来するという説もある。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

# 東京都では「かんどう」読みが多い。

# 埼玉県では「かみふじ」とも読む。

# 山形県寒河江市に神藤は「かんとう」読みがみられる。

# 神に仕えた藤原氏進藤新藤、信藤も同じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示