「森川」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 森川(もりかわ)

【2021/04/26:改編】

# 代表家紋

# 千葉県の森川家: 下総国生実藩主宇多源氏の出で。【出典】 

・ 生実(おゆみ)藩(千葉市)藩主。宇多源氏六角氏の一族で、元は堀部氏を称していた。1565年に氏俊のときに徳川家康に仕え、家康の命で外戚の森川家を継いで、森川を称した。重俊は一時、大久保忠隣に連座して失脚したが、大坂の陣で功をあげて復活。以後、二代将軍秀忠の側近として累進、1627年に下総・上総・相模で1万石を賜って、下総生実藩を立藩した。翌年に西の丸の老中になったが、1632年に秀忠に殉死した。四代俊胤、九代俊民は若年寄を務めた。明治時代には子爵。【出典】 

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示