「成瀬」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 成瀬(なるせ)

・ 成瀬郷: 東京都町田市成瀬。戦国時代に武蔵国にみられた郷名。横山党藍原二郎大夫孝遠の孫に鳴瀬四郎太郎某がいるが、この一族には藍原(相原)・小山・野部(矢部)・山崎など付辺一帯の地名を名字に冠する者が多く、横山党が本拠の横山荘(八王子)から南下した状況が察せられる。 その後、戦国期の小田原北条氏治下では、「役帳」に他国衆小山田弥三郎信有の領として小山田庄成瀬が見える。【出典】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示