「善知鳥」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「あ」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 善知鳥(うとう)

【2017/07/24:新載】

# 群馬県にわずかにみられる。

# 善知鳥という鳥の名に由来する。

# 「うとう」はアイヌ語で「突起」の意味。

# 善知鳥(うとう)
・ 諸説ある
 …擦痢岷の頭」のように「長く突き出た地形」に由来する。
◆ 崙裕」を意味するアイヌ語の「ウトウ」に由来する。
 善知鳥は元は芦原に住む千鳥なので、「芦千鳥」の字をあてていた。しかし、「芦」が「悪し」に通じるため「善し」に改め「善千鳥」とし、「善知鳥」となった。
【名字の謎学 博学こだわり倶楽部編 KAWADE夢文庫】

# 「善知鳥(うとう)」の地名
・ 善知鳥(うとう): 青森県青森市。烏頭・烏問・嗚呼・善智鳥・鴆などとも書いた。堤川河口部左岸の海岸平野に位置する。北側は青森湾に面し、南方には青森平野が広がる。古くは、現在の善知鳥神社のまわりが安潟沼(のちの善知鳥沼)で、青森湾ともつながっていた。海岸部は防波堤のような砂州が細長くのびており、ここを有問浜と称した。地名は、一説に出崎・出鼻を意味するアイヌ語の「ウトウ」によるとされ、当地ではこの砂州に千鳥に似た鳥がおり、この鳥もウトウと称した。このウトウに関する伝説が多く、外ケ浜に配流された善知鳥中納言安方にちなむものが有名である。【出典
・ 他に、秋田県や福島県などに善知鳥の地名がみられる。

# 「ウトウ」の資料集

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示