「福島」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「は」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 福島(ふくしま)

【2021/03/03:改編】

# 132位【知っておきたい家紋と名字 別冊宝島】

# 代表家紋

# 沖縄県以外に広く分布する。

# 特に、関東地方山陰地方九州地方に多く、特に埼玉県北部に多い。

# 摂津の福島氏は摂津国西成郡福島荘(大阪府大阪市福島区)をルーツとし、清和源氏頼光流。

# 東京都の福島家: 新富町(東京都中央区新富)の和装小物の老舗。安永年間に初代の福島美代吉が三田に装束仕立屋として創業。1849年に新富町に移転した。明治維新後、五代目福太郎が足を美しく見せる「新富形」という足袋を開発、歌舞伎や日本舞踊で採用されて一躍有名になった。一足ずつ型をとって作る特別あつらえ足袋など、足袋の老舗「大野屋総本店」を経営する。【出典

# 福島正則の家紋

# 「福島」の地名の由来

# 福島正則: 福島正則の父は福島市兵衛正信、母は豊臣秀吉の伯母の木下氏と伝えられる。「賤ヶ岳の七本槍」の一人。天正13年に、伊予国今治10万石、1595年に尾張国清洲24万石。関ヶ原の戦いでは東軍に属し、安芸・備後49万8千石を与えられた。その後、広島城の無届け?修復事件で領地を没収。信濃国川中島に転じた。

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示