「萩生」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 山形の地名集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 萩生(はぎゅう): 山形県西置賜郡飯豊町萩生

・ 萩がたくさん自生しているところにつけられる自然地名。蒲生、藤生などと同じ。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

 地名には、恩徳寺の開基といわれる柿本紀僧正真済が貞観年間、当地を訪れたときに乗っていた牛が倒れ蹄が破れたことから破牛と称し、その後真済が再訪したおり牛を葬った塚に白萩がたくさん生えていたという伝承がある。出典

# 「はぎ」の語源

# 「萩」と「椿」

統計表示