「古畑」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「は」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 古畑(ふるはた・こはた)

【2013/08/12:改編】

# 1978位

# 古代豪族の古幡氏の子孫、清和源氏木曽氏などにみられる。

# 語源は「古い痩せた畑」による。

# 長野県:152位。

# 長野県木曽地方の名字で信濃国安曇郡古幡(長野県松本市梓川)をルーツとする。

# 長野県の古畑家: 信濃国安曇郡古幡牧(長野県松本市)をルーツとする。【出典】 

# 山形県酒田市の古畑さんは「こはた」読み。

※ 「古畑」といえば「古畑(ふるはた)任三郎」だが、これはドラマの主人公。

【東北地方の苗字おもしろこぼれ話】鈴木常夫著 本の森 より
・ 下北半島の薬研温泉の周辺には、大坂夏の陣に破れ、近江国から落ち延びてきた豊臣方の武士の古畑茂右衛門と一族が住み着いたとされる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示