「朝烏」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 山形県らしい名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 朝烏(あさがらす)

【2016/09/26:改編】

# 21134位

# 全国に約200人

# 山形県らしい名字

# 山形県の名字で、全国の半数が山形県にみられ特にその大半は村山市の大久保地区にある。ただ、同じ村山市でも中心部の楯岡地区にはみられず、隣の河北町谷地に散見される。これは、現在の村山市の中心部の楯岡地区と大久保地区は最上川で隔てられかつては交通が不便だったのに対して、大久保地区と隣の河北町谷地は現在の国道347号線(西部街道)で結ばれ、交通の便も良かった上、距離的にも楯岡と変わりなく、この地域の交流が南北に盛んであったことをうかがわせる。それと関係があるかはわからないが、大久保の少し北にある白鳥城の白鳥氏は後に谷地を本拠地としている。これには跡継ぎ問題という別の理由もあるが。

# 山形県:1072位(約80人)【全国分布

# 参考名字: 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示