「本堂」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  

■ 本堂(ほんどう)

【2021/04/21:改編】

# 茨城県の本堂家: 江戸時代には当初は旗本だが、幕末には常陸国志筑藩主。出羽国仙北郡本堂(秋田県仙北郡美郷町)をルーツとする。清和源氏とも和賀氏ともいわれる。【出典】 

・ 常陸国志筑藩(茨城県かすみがうら市)主。清和源氏の出とも、和賀氏の末裔ともいう。出羽国本堂城(秋田県仙北郡美郷町浪花)城主の本堂氏の子孫。1590年に忠親が豊臣秀吉の小田原攻めに参加して、本領の一部を削られて8983石。関ヶ原の戦い後、新治郡志筑8500石に移って交代寄合となり、後に分知して8000石。幕末に官軍に組みした功で1万110石となり常陸国志筑藩をたてた。後に男爵。【出典

都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示