御子代、御名代来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 御子代、御名代

・ 皇室や皇族の私有民で、武部(建部)などがある。軽部は允恭天皇の皇子の軽皇子の名にちなむ御名代部。財部(たからべ)は、舒明天皇の皇后の御名代部。矢田部は仁徳天皇の皇后の八田若郎女にちなむ御名代部。

・ 日下部は、仁徳天皇の皇子の日下王・若日下王の御名代部。泊瀬部(長谷部)は大和国磯城郡初瀬に由来する。

・ 京都府福知山の雀部姓も部民。大雀命(おほさざきのみこと)といわれた仁徳天皇部民か?

【苗字の歴史 豊田武 吉川弘文館】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示