「クシ」の資料集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ クシ(串、櫛、久志)

・ 小さな山や丘、またはそれを越えるところを意味し、「コシ(越)」と同系の地名。海岸では岬の意味で使われる。【古代−近世「地名」来歴集 日本地名研究所 監修】 

・ 「くし」の地名: 「くし」は細長くて突き刺す物 → 「串」「櫛」「久志」「久師」。「くし」はもとは「越(こし)」から転じたといわれる。

・ 串状の地形で半島や岬を指す。朝鮮語の串(コス)に由来するという説もあるが、日本語の「越す」に由来するという見方もある。【古代−近世「地名」来歴集 日本地名研究所 監修】

・ 「クシ」と古語 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示