「クルミ・クルメ」の資料集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ クルミ

・ 昭和39年7月に、富山県氷見市胡桃(クルミ)で、当時、戦後最大の地滑りにより86戸中72戸が倒壊。「クルミ」は浸食地形を示す。氷見市の胡桃川に囲まれた地形が「クルミ」地名に。【出典

※ 「袋(ふくろ)」地名や、「鶴」「熊」地名と似てるね。 

■ クルミ・クルメ【出典

# クルミ(楜、胡桃、来見、来海、久留美)

 ‐平地(小盆地、谷底の)に見られる地名。動詞のクルム(包)の連用形から「ぐるりを囲まれた地形」をいうか。
◆.ル(転)+ミ(接尾語。水。廻)で、「川などの曲流点。蛇行」を示すか。
 クル(刳)+ミで、「浸食地形」を示すか。
ぁ.ルミ科植物の植生によるものもあるか。

# クルメ(来女、久留米、久留女、久留目)

 .ルメキ(転)の略で、「(川などの)屈曲点。曲流点」をいう。
◆‐平地(小盆地、谷底の)に見られる地名。動詞のクルメル(包)の連用形で、「(山丘などに)包まれた地」か。

統計表示