「アズ」の資料集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ アズ

・ 安受(あず)、小豆(あずき)。

・ 「アズ」は古代より崖の崩れたところ。土砂災害の伝承がある。徳島県那賀町の阿津江(あずえ)は古語の「アズヘ」で、崖崩れの上」や「崖崩れのあたり」の意味。弘法大師の竜退治の伝説があり、竜とは地滑り崩壊のことだろう。【出典】  

・ 「小豆」の地名

■ あず(阿須、安須、小豆)【出典

 (崖。久豆礼、又阿須。【「クズ・クジ・グジョ」の語源
◆〇海簇の境界。(方言:伊豆大島)
※ △廊,療承舛。

■ あずき(小豆)【出典

 .泪甓平∧のアヅキ(小豆)に由来する地名か。
◆.▲此癖崖)+キ(接尾語)で、アズの四つ仮名混用による用字か。
 アヅ+キ(接尾語)という地名か。

統計表示