男色(ゲイ)
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 男色(ゲイ、ホモ)

・ 男色は遣唐使が唐から伝えた習俗で、平安時代の真言宗の開祖の空海(弘法大師)が最初とも言われる。「喝食食事係」という名目で、美少年を側に置くようになったという。後には織田信長の森蘭丸(小姓)などの例がある。【伝説の日本史 第1巻〜神代・奈良・平安時代 「怨霊信仰」が伝説を生んだ〜 井沢元彦】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示