「平群」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「平群」の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 平群(へぐり): 奈良県生駒郡平群町

・ 「へぐり」とは、「大和の辺郡(へぐに)」で、「へぐに」が「へぐり」に転じた。【奈良の地名由来辞典 池田末則 東京堂出版】

・ 「へ(縁)」+「くり(崩壊地名)」であろう。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 「へくに(辺国)」を語源とし、大和国の端に位置することに由来する。

・ 平群(へぐり): 奈良県生駒郡平群町。弊遇利・弊具理・平涼・平などとも書く。竜田川中流域から下流域にかけて位置する。西の生駒山地、東の矢田丘陵に挟まれた平群谷を中心とする地域で、大和川を南限とする。ヘグリの語義は辺国(へぐに)で、平群谷を形容した意であるとか、重抉(えぐり)の意などとされる。「たたみこも へぐりのやま」、「やえだたみへぐりのやま」など、重なり合う山々の美しさが称えられてきた。【出典

・ 平群(へぐり): 「辺(端)」にある郡(こおり)のこと。【地名苗字読み解き事典 丹羽基二 柏書房】

統計表示