「アバ」の資料集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ アバ(アワ、アブ、アベ、ウバ)

・ 「アバ」が清音化して「アハ」。「アバ」は「あばけて」、「剥げて」崩れるの意味。アバの転訛語地名には「アブ(阿部)」、「アベ(阿部、安部)」、「ウバ(姥、祖母)があり、いずれも浸食地名で、崖、深淵、崩壊、荒廃地として共通している。【出典】 

■ あば(阿波、安波、網場)【出典

 .▲漾別屐法椒弌幣譟砲領で、「漁場」の意味。
◆.▲丱(暴)、アバル(荒)が語源で、崩崖などの崩壊地形、荒廃地を示す地名用語か。

■ あべ(阿部、阿部、安倍、阿拝)【出典

 .◆平紂法棔淵戞砲把禺消蓮
◆.▲泪螢戞瞥症堯法▲▲泪戞陛景奸⇒症堯法▲▲泪蝓瞥勝⇒称ぁ⇒症堯法▲▲泪襯戞瞥症堯余目)と同義。
ぁ.▲弌▲▲屬汎韻犬「崩壊地形、浸食地形」を示す地名か。

■ Abe(アベ): 低湿地(阿部、阿部田、安部、安倍、安倍城、猜{アベ}ヶ宇都)【出典

統計表示