「ナギ」の語源
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 語源集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ ナギ(薙、崩、凪、泙、葱、梛、名木、奈義、那岐): 【出典

 〇海諒れた所。崖(方言:東京都西多摩郡小河内、愛知県北設楽郡ほか)。動詞のナグ(薙)の連用形の名詞化。

◆〆猝擇篆澱査爐鬚垢戮蕕擦突遒箸杭籠察癖言:東京都南多摩郡恩方)。

 焼畑(方言:富山県中新川郡、飛騨)。

ぁ‘帰りできないほど遠い所にある田畑(方言:岐阜県吉城郡)。

ァ 巍襪寮犬┐申蝓廚琉嫐もあるか。

※ 「崩崖、地滑り地を示す用語の多くは焼畑用語と共通する」。崩落した土砂の堆積面は地味が肥えた緩傾斜地で、焼畑の最適地。

統計表示