「早坂」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「は」行の名字
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 早坂(はやさか)

【2019/01/15:改編】

# 548位

# 全国に約37900人【全国分布

# 宮城県から山形県にかけて多くみられ、特に仙台市に多い他、山形県最上郡戸沢村では最多姓。

# 早坂: 急な坂道のこと。【あなたの起源を読み解く 名字の世界 インデックス編集部 イースト新書Q】

# 宮城県:24位、山形県:51位、北海道:162位、岩手県:207位など。

【東北地方の苗字おもしろこぼれ話】鈴木常夫著 本の森 より
・ 早坂一族の落人伝説: 宮城県仙台市青葉区にある大倉地区の定義(じょうぎ)如来の本尊である「阿弥陀如来の画像軸」は、平清盛の弟の重盛が死んだ際に、重臣の平貞能(さだよし)に託したもので、平家が滅んだ後に奥州に落ち延び、このあたりに住み着いた。現在も定義如来の周辺には平家の落人の子孫の早坂さんが多いそうだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示