池田家
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「家」のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 池田家(いけだけ): 「池田」の名字の由来

# 近江国甲賀郡の滝川恒利が尾張国に転じて池田政秀の婿養子となり織田信秀に仕え、政秀の娘は織田信長の乳母となった。小牧長久手の合戦で戦死し、次男の池田輝政が岐阜城主から三河国吉田(愛知県豊橋市)に転じた。北条氏直の正室だった徳川家康の次女の督姫を妻に迎えた。関ヶ原の合戦後には姫路52万石。【江戸の殿さま 全600家 八幡和郎 講談社】 

# 池田輝政 ・ 池田光政

# 池田家の家紋

# 池田家の出自は不詳。恒興の父親の滝川恒利は、近江国にあったが、池田家の婿養子となった。恒利の妻の養徳院は恒利の死後に信長の父親の織田信秀の側室となり、信長の乳母となった。【「系図」を知ると日本史の謎が解ける 八幡和郎 青春出版社】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示