徳川秀忠
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 歴史的人物のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 徳川秀忠(とくがわ ひでただ)

・ 1579年〜1632年。

・ 江戸幕府の二代将軍。

・ 「徳川(苗字)」+「秀忠(諱)」

・ 幼名: 長松・竹千代
・ 別名: 江戸中納言
・ 階位: 従一位太政大臣
・ 院号: 台徳院

・ 秀忠の正室は「お江与の方」で、織田信長の姪。大変な恐妻家だったそうだ。そのため将軍なのに側室を持たせてもらえなかったという。保科正之は側室の子ではなく、浮気の子?

・ 徳川秀忠は、その時世中、外様23家、親藩・譜代16家の取りつぶしを行った。

・ 鎖国を定めた。鎖国によって、諸大名は自由に貿易を行えなくなりましたが、反面流行病の流行を防止できたという一面もある。

# 千姫


Help】 「苗字」「階位」「幼名」「通称」「諱」「尊称」「号」「氏」「姓」などはこちらをご覧ください。   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示