「五十川」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 山形の地名集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 五十川(いらがわ): 山形県鶴岡市山五十川(いらがわ)

・ 五十 → 数の多いこと、から多くの川が流れ込む所。

・ 「イヌカラムシ」という「イラ」が沿岸に自生していることに由来する。

・ 河川名は多くの川(支流)を集める川の意であるといわれる。【出典

・ 「い」は「斎」で、「清い」の意味がある。また、「沢山」の意味があり、「沢山の流れを集めて流れる川」の意味でもある。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

・ 「イヌカラムシ」という「イラ」が沿岸に自生している川を意味する。【難読・誤読駅名の事典 浅井建爾  東京堂出版】

統計表示