「ネゴロ」の資料集
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  

■ ネゴロ

# ネゴロ: 根来と書いて「ネゴロ」と読ませる川沿いの地名は「ゴウロ」と関係深い地名と思われる。高知県吾川郡吾北村(高知県いの町)日比原から大森峠を越えてトンネルを抜けると、土佐郡本川村(高知県いの町)に出る。そこで大森川の急流に沿って根来佐古(ねごろさこ)の地がある。土佐郡土佐山村(現高知市)弘瀬の鏡川沿いにも「ネゴロ」の地名があり、たんなる石原の称ではなく、岩の多い地形をそう呼んだもののようだ。【出典】 

■ ネゴロ(根来、根香): .諭Ε乾蹐箸いγ鰐召。▲優魁Ε蹇弊榿語)という地名もあるか。6畧い良雹僚乎弔箸靴討虜来衆、根来組によるものもあるか。【出典

【注意: 個別の掲載地名は表記(訓み)の代表例で、上記の語彙と直接関係の無い場合もあります。】

統計表示