長承
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【長承(ちょうしょう・ちょうじょう)】

・ 平安時代。1132年〜1135年。崇徳天皇。出典は「史記」。

・ 改元理由: 疫病の流行と、京の火災により改元。

・ 九州で貿易活動をする場合には太宰府を通じて行う定めだったが、平忠盛は独自に宋との貿易ルートを開いた。肥後国に拠点はあったようだ。日本からは金、硫黄、刀剣、漆器が輸出され、宋からは陶磁器や織物、書物などが輸入された。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示