昌泰
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【昌泰(しょうたい)】

・ 平安時代。898年〜901年。醍醐天皇。出典は「旧唐書」。

・ 改元理由: 醍醐天皇の即位による。

・ 昌泰2年(899年)、菅原道真が右大臣まで昇進した。しかし左大臣の藤原時平からライバル視され、昌泰4年(901年)に、菅原道長は謀反をおこして自分の娘婿である斉世親王(ときよしんのう)を擁立したとの嫌疑で失脚。太宰府に左遷される。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示