「社会人のこれは使える名前の由来」の読書
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 読書の小部屋Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 社会人のこれは使える名前の由来 西東社編集部

第1章: 人の名前

第2章: 日本・世界の地名

第3章: 企業・商品名

第4章: 日常生活・慣習にまつわる言葉

第5章: 自然現象にまつわる言葉

第6章: 伝統芸能・スポーツに関する言葉

第7章: 動物の名前

第8章: 植物の名前

【掲載例】

■ 細川ガラシャ: 明智光秀の三女で細川忠興の正室。諱(いみな)は「たま(玉、珠)」だが、キリシタンとなり「ガラシャ」という洗礼名を受ける。ガラシャはラテン語で「恩寵、神の恵み」の意。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示