秋田家
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「家」のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 秋田家(あきたけ): 「秋田」の名字の由来 

# 秋田家(あきたけ・安東家): 家紋「檜扇に違い鷹の羽紋」

・ 出羽国檜山郡檜山(秋田県能代市)を本拠地とした。

・ 前九年の役で朝廷軍と戦った安倍貞任の末裔を称す。鎌倉時代には蝦夷沙汰代官職を務め、出羽国の秋田郡から下北半島にかけてを支配した。鎌倉時代末期に津軽を支配する下国家と秋田湊を支配する上国家に分かれた。戦国時代には両家は再度統一し、秋田氏を称した。江戸時代には常陸国宍戸から陸奥国三春5万5千石に転封となった。

【戦国大名「御家」系譜事典 宝島社 監修:森岡浩】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示