院政
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 院政(いんせい)

・ 院政とは、上皇(法皇)が、天皇を含む皇室の長として君臨し、摂関家を先頭とする貴族勢力に対抗した仕組み。院の役人を「院司(いんのつかさ)」と言い、院司の筆頭を院別当(いんのべっとう)と言った。院別当の中から一年交代で、年預(ねんよ)が選ばれ、院の雑務を行った。職位的には、別当 > 年預 > 院判官代(いんのほうがんだい) > 院主典代(いんのしゅてんだい)【日本史に出てくる 官職と位階のことがわかる本 「歴史読本」編集部編】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示