長髄彦
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 長髄彦(ながすねひこ)

・ 神武東征の時、大和地方で東征に抵抗した豪族の長とされる。

・ 大和地方の豪族と言われるが、一説には「長い髄(すね)」をもとに、渡来人と考える説もある。

・ 織田家伊達家は長髄彦の子孫であるとも言われている。

・ 長髄彦は奈良市富雄地域に蟠踞した豪族。

# 蛇足ですが、内田康夫の「十三の冥府」は、この長髄彦が築き上げたとされる、古代の津軽王朝を題材としている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示