「薬袋」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 薬袋(みない): 山梨県南巨摩郡早川町薬袋

・ 皆井とも書いた。昔、池の宮という若者が京から高貴な姫を追いかけて当地まで来た。若者は土地の者に姫の行方を尋ねたが、土地の者は「みない」と答えた。若者は嘆き悲しんで、高価な薬袋を破り捨てた。ここから「薬袋」の地名ができたとする地名伝説がある。【「薬袋」の名字の由来

・ 薬袋(みない): 皆井とも書いたと伝えられる。「国志」では地名の由来を不詳としているが、池大神伝説によれば京から高貴な姫を追ってきた池の宮という若者が当地の者に姫の行方を尋ねたところ「ミナイ」と答えられ、悲嘆のあまり唐の国から入手して携えたきた高貴薬の袋を破いて捨ててしまったという説がある。【出典】  

・ 薬袋は水内か?【こうして新地名は誕生した! 楠原佑介 ベスト新書】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示