「名細」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 名細(なぐわし): 埼玉県川越市

・ 明治22年に村制をしいたときに、鯨井、上戸、平塚、平塚新田、下小阪、小堤、下広谷、吉田、天沼新田の九カ村が合併して名細村とした。伊勢物語」などにより名高い三芳野の里に由来し、三芳野の枕詞の「名細」を用いた。【出典

・ 名細村(なぐわしむら): 埼玉県川越市。明治時代から昭和にかけて埼玉県高麗郡(後に入間郡)にみられた村名。鯨井(くじらい)村・上戸(うわど)村・小堤(こづつみ)村・下小坂村・平塚村・平塚新田・吉田村・天沼(あまぬま)新田・下広谷(しもひろや)村9か村を合併して成立。大字は旧村名を継承。【出典

・ 名細し・名美し(な-ぐは・し): ((「くはし」はこまやかで美しい意)で、名が美しい。名高い。【全訳古語辞典・東京書籍】

統計表示