「仏子」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 仏子(ぶし): 埼玉県入間市仏子

・ 村人が落ち武者を「武四」と読み、「仏子」に転じた。

・ 「ぶっし」ともいう。地名の「ブシ」は多く小平地河岸段丘・谷頭・鈍頂の山にみられる地名であるともいわれ、また仏師あるいは武士がもとになったともいわれる。【出典

・  嵒(ふし)」で、小高いという意味。◆崙如覆屬后法廚妊肇螢ブトの生息地。J師で、仏像の彫り師の住まい。などの説がある。【地名苗字読み解き事典 丹羽基二 柏書房】

・ その他の「仏」の地名

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示