「尾張」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 尾張(おわり): 岡山県瀬戸内市邑久町尾張

・ 地名の由来については、日本武尊の弟の末裔とされる尾張連の一族が居住した所という伝承にちなむ説、城稲荷大明神の縁起に淳和天皇の代、田原藤太夫によって大沼であったこの付近が開墾されたことにより墾(おわり)あるいは小治(おわり)となったという説がある。【角川日本地名大辞典】  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示