「赤」の漢字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 言葉の世界Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 【赤】(セキ/あか)

・ 会意文字

・ 古代の人たちは火を神聖なものとしていた。

・ 「赤」は「大」と「火」から成り、大の字になった人を火であぶる様子を表す。 

・ 「赤」の語源

【参考資料】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示